Q&Aよくある質問

お客さまから、よくお問い合わせのあるご質問をまとめました。ご参考になさってください。
そのほか、ご不安な点、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • Q1.フランスで挙式。やっぱり、費用がかかりますよね‥‥?

    A1.近郊の人気海外挙式エリア、たとえば、ハワイ・グアムなどに比べると移動距離が違いますので、当然、日本からの往復の旅費の差はあると思います。
    ただ、挙式に関する基本費用(衣装・ヘアメイクなど除く)については、実はほとんど変わりません。
    平均価格帯一例:
    大手旅行会社様 ハワイ・チャペル挙式 約100,000円から約280,000円
    ハワイ・ホテル挙式  約200,000円から約480,000円
    ブランシュ・ボヤージュ パリ挙式プラン:300,000円

    ブランシュ・ボヤージュのマリアージュ・プランは基本的に「挙式&宿泊」のみのシンプルなコーディネートプランです。大手旅行会社様が企画されているように日本からの往復エア&現地宿泊・観光など、旅行全体を込みにしたパッケージツアーではありませんので、ご自分たちで格安航空券をご手配されるなどの工夫で旅行費用全体をお安くプランニングすることが可能です。

  • Q2.フランス国内での挙式について

    A2.フランスは敬虔なカトリック教徒の多い国で、フランス国内の教会では、基本的に会派ごとにある各教会の信者の挙式を執り行うのが主流です。日本のようにクリスチャンでなくても教会で挙式ができる、というのとは事情が異なることがございます。

    ブランシュ・ボヤージュでは、挙式をお願いする教会関係者の方々と、プランニングの段階から慎重に丁寧にお打ち合わせをさせていただき、日本からのゲストでも挙式を執り行っていただけるようにお話し合いをしております。その結果、当方の事情をご理解いただいた教会をセレクトしておりますので、とくに難しい条件(離婚歴のある方でもお受けいただけます)、または、制約等はございませんので、ご安心ください。一例として「祝福式」という形をとり、それぞれの民族、宗教、文化に関係のないセレモニーを行っています。

  • Q3.挙式に必要な書類はありますか?

    A3.挙式に際して必要な書類(おふたりの結婚を証明する公的書類等)の詳細につきましては、ご成約後、詳しくお伝えします。
    これらの書類は仏文への翻訳が必要となります。挙式に際して必要な書類(おふたりの結婚を証明する公的書類等)の仏文への法定翻訳につきましては、パッケージ料金内でご準備しています。また、翻訳作業上、誤記を防ぐため、書類に記載されているお名前、ご住所等に正確な「フリガナ」をしたものをあわせてご提出いただくよう、お願いします。

  • Q4.現地での言葉が心配です。

    A4.挙式時には、日本人アテンドがつきます。
    セレモニーの内容についても通訳しますので、ご安心ください。

  • Q5なぜ、ウェディングドレス・タキシードが基本料金に含まれてないのですか?

    A5.他社様企画のプランでは、料金に含まれている場合もありますが、ブランシュ・ボヤージュではレンタルサービスも含めて、ドレス・タキシードはパッケージ料金に含まれておりません。
    せっかくの挙式に「限られたドレスのなかからしか選べない」「あまり好みじゃないドレスを無理やり着ることになった」ということを避け、花嫁さんが一番輝くドレスを身にまとっていただけるよう、そのような対応にしております。

    どうぞ、ご自分でお選びになった、お好きなドレスをお持ちください。

  • Q6.ドレスの持ち込みはできますか?

    A6.ご自分でご用意されたドレス(他社購入ドレス、またはレンタルドレス)で挙式をされる場合でも、別途「持ち込み料」等はいただいておりません。
    また男性のタキシードにつきましては、ご紹介が可能です。
    有名芸能人や一流スポーツ選手もご用達にしている、老舗のメンズ衣装のお店です。お気軽にお問い合わせください。

  • Q7.海外挙式後、披露宴・二次会を考えています。日本での「パーティ会場」は紹介してもらえますか?

    A7.東京近郊にお住まいの方で、帰国後、披露宴・二次会をお考えの方には「ウェディングパーティ会場」のご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。 
    一例:代官山の瀟酒な一軒家レストラン、東京湾クルージングパーティなど

  • Q8.現地でのヘアメイクが不安なのですが‥‥?

    A8.ブランシュ・ボヤージュの挙式前のヘアメイクは、現地のプロのウェディング専門スタッフにお願いをしており、ドレスの着付けのお手伝い、ヴェールを含めた髪の飾り付けまでをトータルで仕上げてくれます。敏感肌の方の場合は、お手持ちのお化粧品でメイクをしてくれるなど、こまやかな対応をしてくれるので、安心しておまかせください。
    もちろん、通訳兼アテンドが同席しますので要望を伝える際のことばのやりとりも問題ありません。

    また、事前に、日本でプロのヘアメイクさんに「メイクリハ」をしてもらうこともできます。 (1回:20,000円(税別)

  • Q9.挙式の予約は、どのくらい前にすればいいですか?

    A9.毎年5月から9月までのバカンス時期は、南仏をはじめとしたリゾート地は、とくに混み合いますので、なるべく早めに、ご予約をお済ませください。また、地域によっては冬期クローズをするホテルもございますので、事前にお問い合わせください。

  • Q10.旅行申し込み、相談等、どのようにすればよいですか?

    A10.まずは、カタログをご請求ください。
    その後の詳しいお打ち合わせ・ご相談は代官山の弊社サロン「Salon de Blanche」にて、おうかがいいたします。(東急東横線 代官山駅下車、徒歩約2分)
    ご来店の際は、必ず、お電話にてご予約のうえ、お越しください。 tel : 03-3770-2632

    なお、遠方のかたについては、メールまたはfaxのやりとりで、お打ち合わせも可能です。